こんにちは。新潟ホームページ制作【マザーシップ】です。

ホームページ作成の値段って、わかりづらいですよね。相場が全くといって良いくらいありません。

多くの制作会社さんで「料金表」を公表していますが、それは、各作業単価である場合がほとんどです。

そこからお客様ご自身が総額を導く出すのはかなり難しいと思います。

総額を明記していない理由は、オーダーメイドだから

例外もありますが、基本、ホームページ制作はオーダーメイドなので、総額をすぐに出すことは不可能なのです。

マザーシップでも「新規制作したいのですがいくらですか!?」「何も決まっていないけれどお見積りをください♪」という、ざっくりとしたお問い合わせを時々いただくのですが、なにもわからない状態でのお見積りはお引き受けしておりません。必ず先にヒアリングを行います。

ホームページの制作のお見積りって、家を建てる時のお見積りと似ていると思います。

家を建てる時も(建売を除いては)すぐに総額がわかることは無いはずです。

何階建てにするか、鉄筋にするか木造にするか、間取りはどうするか、などなどご希望を伺った後、概算と見取り図などを見比べながら、岩風呂は諦めよう、そのかわり、バブルバスにしよう、などの譲歩や追加オーダーなどを経て、最終的な価格が決まるはずです。

ホームページを制作する時も、どのくらいの規模にするか、CMSはワードプレスで問題ないか、スマホ対応にするか、商品は何点くらいあるのか、などなどヒアリングしてからお見積りを提出させていただいております。

マザーシップの見積もり例です

とはいえやはり、料金はどんな感じなのだろう?というところを知りたいという希望はあるかと思います。

親切な制作事務所さんのホームページでしたら、単価と一緒に、「5ページの場合」「10ページの場合」というようなお見積もり例が掲載されているのですが、、当方はそこまで準備ができておりませんでした。

そこで今回、一例を公開させていただきます。

というのも、WordPressサイトを構築するといくらかかる? 見積り勉強会で価格を出してみた という参考になる記事を見つけたからです(2014年1月のちょっと古い記事ですが)。

10ページの歯医者さんの案件に対して、10チームが見積りを出しています。下は18万円台から、上は140万円台と、予想以上にバラバラでした。平均は50万円くらいですかね。。

現在のマザーシップの場合は以下のとおりになりました。

見積書2015-3-6

※あくまで2016年1月時点のお見積りです。料金が変わる可能性は大いにございます。

先ほどの記事の条件として「IE8対応」が挙げられていたので、備考欄に追加料金を記載しましたが(コーディング費の50%)、参考記事が書かれた時と状況が異なり、さらに新しいOSであるWindow10が出てきている状況ですので、IE8対応にしないことを強くおすすめすると思います。

その他条件としましては、以下のとおりです。

・各種契約代行作業込み
・WPインストール作業込み
・デザインは2案
・IE9以上、クローム、safari、firefox対応/スマホ(レスポンシブ)対応/ipadではPCと同じ表示
・メールフォームのSSL対応なし→対応はオプション料金で
・サイト内検索機能なし→対応はオプション料金で
・簡易マニュアル制作有り
・サーチコンソール、Bingウェブマスター登録、アクセス解析(google analytics)有り
・バックアップ設定込み(サーバー内に限る)
・公開後60日間、不具合、微細な修正に無料対応
・制作事例に掲載してよければ、割引あります

高いお見積りと格安お見積りの違い

記事では、25万円と18万円のお見積りがありましたので、当方は下から3番目の値段です。

参考ページの25万円のお見積りの場合は、公開後、月額8000円/3年以上継続という条件が記載されておりました。いざというときのサポートがついているという意味では良いと思いますが、3年縛りは人によっては不安を感じるかもしれませんね。

18万円のお見積りの場合、トップページのデザインが1案、修正3回までという限定があったり、公開後のサポートは2ページの簡単なマニュアル制作のみと記載されていますので、それも納得です。もし当方と同様のサポートを行った場合は、料金も同じくらいになりそうです。

10ページで50万円を超えるお見積りは、フリーランスであれば正直高いのは…という印象ですが、制作会社さんであれば、人件費(フリーランスとと異なり2人以上は必ず関わるはずです)あるいは経費などが上乗せされているはずなので、ある程度、当然の値段と思います。

また「地域の歯医者にSEOは必要ない。チラシ15万円を上乗せしよう」というような意見も、ホームページの効果を出すための方法として最善と思いますので、追加料金が必要なのは必然の事と思います。

逆に、普段、ランサーズやクラウドワークス的な相見積もりサイトなどを見ている方でしたら「全部高い!10ページなんだから10万円で作れ!」という感想になるかもしれません。

ただ、このような相見積もりのサイトですと、先ほどの18万円の見積もりと同様、「制作だけ」の場合がほとんどです。お客様がCMSやマーケティングに詳しければ全く問題ないと思うのですが、完成後に更新の仕方が全然わからない、しかも連絡が取れないので助けてほしいというご相談を当方がよく受けているのも事実です(もちろん、ちゃんとしている方も沢山いらっしゃいます)。また、格安になるからと、外国の有料テンプレートを適当にカスタマイズしたホームページを納品されて、後から激しいマルチウェア(ウィルスなど)の攻撃に悩んでいるクライアントさんもいらっしゃいました。

そういうリスクがあってこその格安だと思います。

納期について

参考サイトの殆どのお見積りでは、「制作期間1ヶ月以内」というチームがほとんどでしたが、当方では10ページのサイトの場合、「制作期間2ヶ月」をいただいております。

マザーシップの営業時間は平日のみ且つ1日6時間です。どうしても時間がかかってしまうところが安さの理由であり、、、残念なポイントです。

時間がかかってもいいから安価で質の良いサイトを…というお客様から、制作を承っております。

納期については、今後、制作パートナーさん確保などの方法で、改善していきたいと考えております。

おわりに

上記のお見積りの通り、マザーシップは料金は「格安」ではございません。しかし、公開時にマニュアルをお渡ししたり、検索エンジン登録の登録やアクセス解析などの登録などワンセットのサービスとしてご提供いたしますので、トータルで見るとお得且つ安心してご利用いただけるのではないかと思っております。

というわけで、マザーシップのお見積りいかがでしたでしょうか。

ホームページを制作をご検討中のかたは是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

41363e8bbfcb24e78474620b211ae979_s

この記事をシェア