こんにちは、フリーランスのWebデザイナー、マザーシップのなるみです。 

ホームページ制作をご検討中のお客さまから、ときどき「外部ブログがよいか、ドメイン内ブログが良いか」というご質問をいただきます。

この答えに関していろいろ調べると、ホームページと同じドメインが良いという意見が多いようです。私も、結論から言えば、同じドメインをおすすめします。

しかし、グーペ のような特殊なCMSだと、ブログ(おしらせ)にカテゴリーをつけることができないなど、機能的にビミョーな場合もあるので迷うところです。

 

個人的には以下のような見解です。

———————-

1)早く認知してもらうなら→はてなブログNoteアメブロなど外部のツール

2)シェアやリンクされた時に見返りが大きいほうなら→ワードプレス(自社サイト内)

———————-

 

大手のブログサービスだと、以下のようなメリットがあります。

◎ サービスのドメイン自体がSEOに強い
◎ ユーザー同士のつながりが強い

参考:はてなブログのスターの意味は?星はブロガーとのコミュニケーション

はてなの「はてなスター」、amebaの独自「いいね」ボタンなど、読む気を起こさせる仕組みができています。また、ログインした人のみがコメントをつけることができる場合が多く、ユーザー同士の交流もしやすいです。

そのため、面白い記事を書くことができれば、早めに読者がつきやすいという特徴があります。

しかし、あくまで外部ドメインなので、そこからホームページへ移動してもらえる可能性、自社のサービスを見てもらえるところまで持っていくのはなかなか難しく、テクニックが必要かもしれません。

 

ワードプレスやグーペで制作されるブログの場合、つながりが無いところからはじめるため、認知してもらえるまでにどうしても時間がかかると思います。

しかし、リンクやシェアをしてもらった場合は、独自ドメインに貼られるので効果は大きく、ホームページのサービス内容まで誘導しやすいというメリットがあります。

 

また、自社サイト内の場合、以下のような長所もあります。

◎ ホームページとブログ管理画面がひとつで済む
◎ 広告がつかない、むしろ自分で広告をつけることができる(アフィリエイト的な)

 


広告:イラストやロゴ作成ならココナラがおすすめ!マザーシップも利用しています!

 

個人的には「ひとつで済む」という便利さはとても重要と思っています。覚えるべきことが減り、その時間を使って、SNS、LINE、メルマガなど別の営業ができるかもしれないからです。

広告がつかないというのも、業種にもよるかもしれませんが、会社・店舗のイメージ戦略として検討すべき点かもしれません。

 

ただ、やはりグーペなどの特殊なCMSを使う方は迷うかもしれませんね。。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで済むのなら、スマホからも簡単に投稿できるので、CMSとの使い分けをおすすめします。

例:重要なお知らせを公式サイトに、日常のことをフェイスブックに

 

また、はてなブログJUGEMなど、いくつかのブログサービスでは、有料にはなりますが、独自ドメイン、サブドメインでの運用が可能なので、そのような方法も候補にいれて良いかもしれません。

 

というわけで以上です。

業種によってもいろいろ異なる場合がありますので、迷っている方はマザーシップへお気軽にご相談くださいませ。

また、本問題についてご意見がありましたらぜひツイッターなどでいただけるとうれしいです。
@mothershipweb