Affinity_Designerからの名刺印刷
(グラフィックさん)

記事公開日:
最終更新日:

こんにちは。新潟ホームページ制作のマザーシップウェブ制作事務所です。

名刺

知る人ぞ知る、軽量&多機能なデザインアプリ、Affinity Designer(アフィニティデザイナー)で2024年版マザーシップ名刺を作成し、pdf入稿、納品してもらいました!

利用した印刷会社は京都のグラフィックさん。出版社に勤めていたときから知っていたのと、ポイントで取り寄せできるペーパーカタログ、カラーチャートが初心者の私でもわかりやすかったので利用させていただいています。

Affinity_Designerからの名刺印刷 (グラフィックさん)-新潟ホームページ制作(フリーランス / SOHO)

Affinity Designerからの名刺制作は以下のような流れです。

1)印刷会社で用意されているテンプレート(ai形式)をダウンロード

2)Affinity Designerで開いて作成

3)テキストのアウトライン化(Affinity Designerでは「カーブに変換」と呼びます)

4)PDFでエクスポート

5)印刷会社に印刷申し込み、支払い

6)ブラウザ上でスマートチェック、入稿

Affinity_Designerからの名刺印刷 (グラフィックさん)-新潟ホームページ制作(フリーランス / SOHO)

このスマートチェックがあるおかげで、気持ち、迷惑をかけずに入稿できる感じがありがたかったです。

イラレの操作に慣れていなかったり、フォトショップはパソコンが重くて動かなくなってしまうので、基本的にマザーシップウェブ制作事務所では印刷物のお仕事を基本お受けしていなかったのですが、Affinity DesignerはXdやパワーポイント寄りのデザインソフトです。こちらで慣れていけたらと思いました!





ページの先頭へ